年間祭典表

はじめに

本ページでは、越木岩神社の各種祭典・行事を年間表としてご紹介致しております。
※表中の写真はクリックで拡大出来るものもございます。


なお、人生における儀礼の一覧は「人生儀礼」よりご覧下さい。

祭事・行事風景

年間祭典表

祭典月












祭典日

1日
午前10時より

9日
宵えびす

10日

11日
残り福

3日
午後7時より

11日
午前9時より

4日
午後2時

中旬~下旬


平成29年
25日(土)
祭典午後1時より

26日(日)

30日
午後2時より
午後7時より

16日
午後2時より

下旬
午後6時半より

21日
午後6時より

14日(H26年度)
午前8時より

22日
午前8時半より

23日
午前9時より

15日



11月中土日祝は
受付順にご案内
します。
11月中平日・その
他の月にご希望の
方はお申込み下さい。

30日

午後2時より

31日

午後7時より
祭典名

新年祭

十日戎
(とおかえびす)

※クリックで詳細がご覧頂けます

節分祭

建国記念祭

春祭
(祈年祭)

椿まつり
(鎮花祭)

夏越大祓
(なごしのおおはらい)

夏祭り

甑不動明王献灯祭

例大祭
(れいたいさい)

※クリックで詳細がご覧頂けます

七五三祭

新嘗祭
(にいなめさい)


(新穀感謝祭)

大祓
(おおはらえ)

概要

新暦ではあるが、この1年の家内安全・
五穀豊穣を祈念します。

朝9時から夜まで商売繁盛の吉兆『きっちょう』、福笹を授与します。


千円授与毎に空クジなしの米・酒・縁起物等が当たる福引を実施。好評をいただいております。


3日間とも商売繁盛ご祈祷を5,000円からいたしております。

節分祭祭典後、境内でみんなで思いっきり豆まきをしましょう。


子供たちが多く参加します。


朝9時より先着1000名様に福豆授与【無料】

拝殿にて祭典を執り行い、国歌斉唱とともに国旗掲揚をします。

春に今年の豊年満作を祈願します。(拝殿にて祭典のみ)

春、花が咲く頃、昔は疫病が流行(はや)りました。病気にかからないように祈念する「鎮花祭」を斎行します。


当社はヤブ椿が自生しており、見事な花をつけることから「椿まつり」として斎行しております。


例年、土曜日は鎮花祭・椿セミナー、日曜日は奉納演芸を行います。

半年間に知り知らずのうちに身についた罪・穢れをお祓いいたします。


少しですが夜店もでます。

暑い夏を健康に過ごせるよう湯立て神楽【ゆたてかぐら】を奉納します。


このお湯にかかると病気にかからないといわれます。


また当地では湯立て神楽で使用した笹の葉を持ち帰るとお守りになると言い伝えられています。

不動明王がなぜ神社にあるのか?


詳細はわかりませんが、平成6年末、以前からあった不動明王の上半身を持ち去られるという、信じがたいことが起こり、見かねた参拝者から再建してほしいと篤志をいただき再建しました。

それを記念して毎年8月下旬にはお願い事などをお書きいただいて献灯祭を斎行しております。

金・土・日曜いずれかの18:30献灯祭祭典

西宮薪能


西宮市で唯一の薪能が奉納されます。

越木岩泣き相撲
※クリックで詳細がご覧頂けます


平成28年度 泣き相撲
開催 平成28年9月18日

例大祭祭典、祭典後だんじり巡行を行います。

午前9時より、すもう大会



また、午前中よりだんじり巡行を行います。

男子は三歳と五歳、女子は三歳と七歳に成長を感謝し、益々の成長と守護を祈願します。
ご祈祷料
 一人 7,000円
 二人 12,000円
 三人 15,000円
当社はお一家族ごとにご奉仕いたします。11月中土日祝は予約不要、平日と11月以外はご予約下さい。また、11月中土日祝は写真室様が撮影所を設けております。詳細はお電話にてお問い合わせください。

秋の収穫を終え、豊穣の感謝をします。

大祓(半年間に知り知らずのうちに身についた罪・穢れをお祓いします。

祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景
祭事・行事風景